劇団TIME LIMITS

オフィシャルWEBサイト

0000362493.jpg

HOME ≫ あらすじ

STORY

鬼が哭いた夜

0000362495.jpg
むかしむかし、あるところに、
鬼と人がいました。
鬼は、山で人を狩り、
人は、川に最後の希望を託しましたー。

 
この国を支配する鬼神家(おにがみけ)。
鬼神家に逆らった者は、「鬼」と呼ばれる暗殺集団によって、日々殺されて行く。
 
唯一灯りの消えない場所、花街。
幼い頃、川に流されて来た男の子が、「一輪屋」という店の者に拾われ、今でも生きている。
 
その男の名を、太郎という。
 
「月夜の闇」と云う義賊が、夜な夜な町を騒がせていた。彼らが襲うのは、鬼神家の威光をかさに、人々を苦しめる悪徳貴族。誰も鬼神家に逆らう事が出来ないこの国で、彼らの暗躍に、皆、密かに喝采を挙げていた。
 
太郎はある日、「月夜の闇」と出会う。
 
そして、太郎の周りにいる者達も「鬼」の手を逃れられず、傷つけられて行く中で、太郎自身も「鬼」と「人」の戦いに巻き込まれて行く。
 
自分が、どこから来て、誰から生まれたのかわからずに生きて来た太郎が、「鬼」と戦いながら、自らの過去に近づいて行く。
 
運命に流され、しかし最後は自分で「鬼」を倒す事を決めた太郎は、
「月夜の闇」と共に、鬼神家の城へと向かう。
 
そしてそこには、ある真実が、太郎を待ち受けていたー。
 
日本昔話の『桃太郎』を、全く新しい解釈で創り上げた、TIME LIMITS流『新釈 桃太郎奇譚』。
 
一番残酷なのは、人なのか、鬼なのか?
正義とは、一体、何なのだろうか?
 
劇団TIME LIMITS第20回記念公演。
『鬼が哭いた夜』
 
最後の戦いが、今、始まるー!

モバイルサイト

劇団TIME LIMITS公式ホームページモバイルサイトQRコード

劇団TIME LIMITS公式ホームページモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!